汗臭い対策で女性に人気の制汗剤。必ず確認しておきたい制汗剤はこれ【必見!】

 

汗の臭い対策は春~夏になるシーズンには必ず意識しておきたいことですよね。
特に女性の方ですと、汗の臭い対策は万全にしていきたいところです。

 

接客など人と接する機会が多い方なら、汗の臭いの臭いが気になる場合は、制汗剤で必ず汗臭い対策しておきましょう。

 

そこで、当サイトでは汗臭い対策においても人気の高い、制汗剤をピックアップしてみました。
特におすすめの当サイトの1番のおすすめの制汗剤でも必ず確認しておくようにしてくださいね。

 

それでは、以下よりおすすめ制汗剤を確認していきましょう。

 

汗臭い対策、女性用のおすすめ制汗剤ランキング

 

クリアネオ

クリアネオ

返金保証 永久返金保証
定期コースの解約可能な回数 1回で解約可能
値段(定期コース) 4980円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL https://cleaneo.jp/

 

デオプラスラボ

デオプラスラボ

返金保証 100日間返金保証
定期コースの解約可能な回数 3回で解約可能
値段(定期コース) 4980円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL https://deopluslabo.com/

 

ラポマイン

Lapomine

返金保証 25日間返金保証
定期コースの解約可能な回数 3回で解約可能
値段(定期コース) 6156円(税込)
おすすめ度
公式サイトURL http://www.withcosme.com/

 

 

 

汗臭い対策で女性用の制汗剤ランキングについて解説

 

クリアネオ

上記ランキングでなぜクリアネオおすすめなのか?を少しここでは解説していきたいと思います。
ランキングを見るとお気づきかもしれませんが、価格と返金保証の期間の長さを比べると、クリアネオが他の制汗剤にくらべ、お得感があります。

 

さらに定期コースの縛りが1回というのもかなり良心的だと感じました。デオプラスラボとラポマインは3回目でようやく解約が出来るということなので、このメリットも大きいですね。

 

もちろん、クリアネオは性能面でも優れており、今話題の柿渋エキスを使用して抑臭効果も高めている点も見逃せません。

 

ぜひ、女性の方で汗臭い対策の制汗剤で迷っているならぜひこの機会にクリアネオの公式直販サイトから確認してみましょう。

 

クリアネオ公式直販サイトサイトはこちら

↓↓↓↓↓

https://deopluslabo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汗臭い場合の主な原因とは?

 

汗臭い場合の原因

 

臭いというのは自分だけではなく他人までも不快にさせてしまいます。
特に汗の臭いは気をつけていないと知らないうちに人を不快にさせてしまっているかもしれません。
そして不快になった相手も指摘しにくい部分なので、自分で気が付かないままの場合もあります。

 

汗の臭いの主な原因は汗そのものではないと知っていますか?
汗は人が体温を調節したりする際にどうしても出てしまいます。
エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺から汗が出ますが、その時にはほぼ臭いはありません。

 

なぜ汗の臭いを感じるのかというと原因は常在菌が繁殖することにあります。
皮膚には常在菌がいて皮脂・垢などと汗が混ざり、菌が汗を分解し繁殖する際に臭いが発生してしまいます。
つまり、汗をかいたあとに拭き取らないと菌の増殖を助けてしまい臭いの原因となるのです。

 

汗の臭いの原因を抑えるためには、汗をかいた際のこまめな汗の拭き取りと垢・皮脂をためないということがポイントになります。
拭き取る際には乾いたタオルよりも、濡れたタオルで拭き取ることによってまた汗が出てきてくるのを抑えることができます。

 

また、夏には汗をかきやすいので気をつけている方は少なくありません。
しかし、夏以外の季節にも人は汗をかいています。
汗をかきやすいタイプの人は季節を問わずに、汗をかいたらしっかりと拭くという習慣を身につけてみてください。
そうすることによって汗の臭いの原因を抑え、自分も他の人も不快にさせることがなくなりますので試してみて下さい。

汗臭い場合の主な対策

 

夏場は汗による体臭が気になる季節ですが、汗そのものは99%くらいは水分のみですから汗をかいた直後は臭いは発生しません。
汗によって雑菌が繁殖することで臭いが強くなり、時間が経過すればするほど雑菌が多くなりますから臭いもより強くなってしまいます。

 

手軽な汗の臭い対策は汗をかいたらすぐにふき取るということです。
汗がなければ雑菌も繁殖しませんから、時間をおかずに汗をかいたらすぐに拭くようにしましょう。

 

また、汗を拭く時におすすめなのが濡れタオルです。
乾いたタオルでごしごし拭いてしまうと肌荒れを起こしてしまいますし、乾燥が体臭を強くしてしまうこともあります。
乾燥したタオルでは雑菌を拭き取れる量は意外と少なく、肌にそのまま残ってしまいます。
逆に濡れタオルなら肌を傷める心配もありませんし、雑菌や汚れなどもきれいに拭き取れます。

 

濡れタオルを毎日持ち歩くわけにはいかない場合には、デオドラントシートを活用しましょう。
濡れタオルと同じような効果がありますから、汗と一緒にしっかり雑菌を拭き取れて抗菌効果もあります。
様々なタイプのデオドラントシートがありますから、香りや使い心地などを実際に試してみて快適に使えるものを選ぶのが良いでしょう。さらに良質な制汗剤などを使用して効果的に対策をしていくのも忘れずにしましょう。

 

汗臭い対策の体験談を募集してみました。

汗臭い場合の原因

 

以下からは、汗の臭いで悩んでいた女性の方々の対策方法を聞いてみたのでまとめてみました。あなたの汗の臭い対策をする上で、良いヒントになるかもしれません。よろしかったら、確認してみて下さいね。

 

 

 

 

甘いものの摂取を控えてみる(30歳・女性)

体質的に食べたものやお腹(便秘)の調子によって汗のニオイが出やすいので、今まで様々な汗のニオイ対策をしてきました。その中でも自分でもニオイが軽減されたなと実感した方法を紹介したいと思います。それは「甘いもの」を控えるということです。甘いものを摂取することを控えると、特に頭皮や脇などのベタつきが抑えられたのを感じ、それに伴い汗をかいた時の頭や脇のニオイが軽減されました。私の場合は白飯や麺類やパン類などを摂ってもニオイが強くなってしまう為、いわゆる炭水化物と言われる類の食べ物も極力控えていますが、一気に全ての摂取を止めることは身体的にも精神的にも良くないと思うので、お菓子やジュースなどの量を減らすことから始めてみても十分に効果が感じられるのではないかと思います。

 

かんたんニオイ対策(26歳・女性)

汗は、汗自体にニオイはなく、空気に触れることでニオイが発生します。
そのため、汗をかいたらこまめにすぐに拭いてしまうのが一番です。
私はデスクワークなので普段汗をかく仕事は基本的にありませんが、昼過ぎになるとなんとなくニオイが気になっていました。
体を動かさなくてもワキや足は汗をかきやすいので、汗対策を考えるようになりました。
私はまず、朝起きたら濡れたタオルで寝汗を拭き、一番ニオイの気になるワキはスティックタイプの制汗剤を塗っています。
次に、着替える前に足を洗います。
足は一日1リットルもの汗をかくと言われているため、外に出る前に夜かいたぶんの汗を洗っておきます。
この2つをするだけで、格段にニオイが気にならなくなりました。

 

脇汗がきつくて腕を上げられなくて満員電車やバスのつり革が持てない辛さ(30歳・女性)

私は暑い夏場に洋服を着ると、脇汗の汗ジミがすごいだけではなく、満員電車やバスで椅子に座れなくてつり革を持てば、脇汗のキツイ匂いが漂ってくるので、通勤・通学の際にはつり革が持てず、座席に手を置くか、振動で倒れないように足で踏ん張って頑張って立って過ごすことが多かったのが辛かったです。脇汗の匂いを止めるには、脇汗の量を減らさなければならないので、ドラッグストアやコマーシャルで見かけるスプレータイプの制汗剤や塗るタイプの汗止め薬、匂いを薔薇の香りに変えるサプリメントを実行すれば気休め程度にしかならなかったので、皮膚科医も勧める海外から取り寄せる「パースピレックス」をネット通販で購入して継続使用したら、脇汗がピタッと止まり、脇汗の匂いが発生することも滅多になくなったことで、悩みが大幅に解消された経験があります。

 

下着やTシャツ等衣類のつけ置き洗いで臭い対策(44歳・女性)

いつも汗をかくと臭いのことが気になっていました。夏は臭くならないように制汗剤を使っていました。
ところがある時、制汗剤を使ってもなんとなく臭う時と制汗剤を使わなくてもほとんど臭わない時があることに気付きました。そして実は臭いの原因は衣類にあることがわかりました。新品の服を着ている時は汗をかいても全くではないけれども臭くなりにくいこともわかり、それからは洗濯機で洗う前に衣類を漂白、除菌、消臭効果のある粉末の漂白剤を溶かしたぬるま湯につけ置きすることにしました。効果はてきめんで制汗剤を使用すれば汗の臭いが気になることはなくなりました。
ただつけ置きしても衣類自体が臭ってしまう場合は捨て時だと思ってその衣類は捨てるようにしています。

 

 

マメに汗の臭い対策をしています。(33歳・女性)

昔から汗っかきなので、季節は関係なく、真冬でも汗をかいてしまいます。
特に、脇や首もとは大量に汗をかくので、自分の汗の臭いにはとても敏感になっています。
まず、除菌ウェットシートと制汗スプレーは常にバックに常備していました。
汗をかいたなと感じたら、お手洗いに入り、除菌ウェットシートで脇や首もとを拭き、乾燥させてから制汗スプレーをしていました。
制汗スプレーは、必ず無香料のものを選ぶようにしていました。
香りがあるものだと、汗の臭いと混ざり、微妙な臭いになるので、避けていました。
また、仕事の会議での発表など緊張して大量に汗をかきそうな時は、脇汗パットを何セットもバックに入れていました。
汗をかいた後は、脇汗パットをマメに取り替えることにしていました。

 

 

サラサラの汗をかいて臭い対策(31歳・女性)

汗の臭い対策のために、私は逆にたくさん汗をかくようにしました。エアコンが効いた部屋に居たら汗もかかず快適なのですが、いざ暑い所に出た時にベタつくような汗が出て臭いも気になります。
そこで日頃からできるだけウォーキングやサウナなどで健康的に汗をかくようにしてみました。すると汗腺が鍛えられたのか、暑い所で汗はかくのですがベタつく感じではなく、サラサラの汗が出るようになりました。サラサラの汗は臭いもあまり気にならず不快感もありません。運動で汗をかく時は脱水症状が起こらないように、水分補給はしっかり行うようにしました。
汗の臭いは緊張したりストレスが溜まったりすると余計に臭ってしまうらしいので、適度な運動でリフレッシュできてストレスが解消されたのも汗の臭い対策に効果があったのかもしれません。

 

汗の臭いは服の香りでまぎらわすべし(24歳・女性)

夏になると、女性なら誰しも汗の臭いが気になってきます。特に運動した後のように、汗をたくさんかいた後は誰にも近寄りたくないですよね。小学校低学年の教員をしている私にとって、体育をした後でも子供に近寄るなとは言えませんし、ましてや子供たちは暑くても近寄ってきます。
初めは、8×4やシーブリーズなど、肌に直接塗って汗の臭いを消すものを使っていました。もちろん効果はありましたが、服に臭いがうつってしまうと、いくら体に塗ってもツーンとした汗の臭いがしてきます。
そこで、洗濯をする時に柔軟剤と香りのビーズを両方入れてみると、汗の臭いが気にならなくなりました。服に汗の臭いがうつってしまっても、洗濯時のいい香りが続くので気にならないのです。
汗の臭いを消すのは、体をいくら綺麗にしてもダメです。体を綺麗にすると同時に、服のにおいも気にしてみると、かなり改善されます。

 

仕事後のデート対策(37歳・女性)

私は以前接客業をしていたのですが、制服をきて接客をしていると脇や足あらゆるところに、汗をかきました。
暑さ故にかく汗や、緊張してかく冷や汗など様々な汗の種類がありますが、特にクレーム対応など難しい接客に奮闘した際などは、
脇に嫌な汗を沢山かきました。脇の汗はわきがまでとはいかないのですが、とても酸っぱい臭いがして、自分でも驚くほどの臭いを発していました。
仕事の後にデートがあるときなどは、絶対に彼氏にはばれないように対策に必死でした。
酸っぱい臭いはふき取ってもまだ残る場合があるので、仕事前からロールオンタイプの消臭剤を塗りまくりました。
そして、仕事が終わったらメントール配合のパウダーシートで脇と足の裏をしっかり拭きました。
これで無臭でデートに臨むことができました。今後もこの対策でばっちりです。

 

私の汗対策(31歳・女性)

学生時代は運動部に所属していたこともあり、毎日のように汗のにおいには悩まされていました。汗をよくかく夏には運動終わってからすぐシャワーを浴びるようにしたり、浴びることができないときは、さらさらになるパウダーシートを使い汗を素早く取り除くようにしていました。これだけでもだいぶにおいが抑えられます。高校時代まではスプレータイプの制汗剤を使っていましたが、冷たくてたまに痛みを感じることがありました。また、効果もイマイチに感じていたのでそれからはロールオンタイプのものを使っています。スプレータイプと違い冷やっとする感じがないので快適に使用できていて重宝しています。ロールオンタイプのはコンパクトなものが多く持ち運びに便利なのも助かっています。

 

私の汗の臭い対策(28歳・女性)

私はとても汗かきで、夏場は特に少し外に出ただけでも汗をかいてしまいます。汗がかわくと臭いがでてきます。自分でも汗くさいとわかる時があるので、まわりにはもっと汗の臭いがしているのかもしれません。
そんな私の汗の臭い対策ですが、1つは汗をかきやすい部分に制汗スプレーをあらかじめふっておくことです。朝に首回りや、脇、背中にスプレーをふるだけで大分臭いが抑えられます。
もうひとつは、いい香りの柔軟剤で服を洗濯しておくことです。こちらも効果的で、柔軟剤のいい香りが汗の臭いをわからなくしてくれます。また、最近では汗の臭いを消してくれる洗濯洗剤や柔軟剤もでているので、そういうもので洗濯しておくのもいいかと思います。
最後に、汗をかいたら、その汗が乾く前にこまめに体を拭くことも大事です。私はタオルや、デオドラントシートなどですぐに拭くようにしています。そうすると、時間がたっても汗の臭いがほとんどわからなくなります。

 

 

汗臭い対策!女性におすすめの制汗剤を購入前に確認したいこと 目次