運動不足の人の汗は臭いのか?

 

運動不足だと汗臭い

 

運動不足によって汗は臭くなるのか?疑問に思う方も多いはずですね。
そこでまず結論をいいますと、運動不足によって汗臭い体質になりやすいと言えます。その理由を以下から、書いていくので確認していきましょう。

 

まず運動不足の人は、普段から動かないので必然的に汗をかく機会が少ないです。汗をかく機会が少ないことによって、アルカリ性の強い汗となり、細菌が好む汗となり、臭いを発する原因となってしまうのです。

 

また運動不足の人は、新陳代謝も悪くなり、臭いの元になるアポクリン腺分泌物が代謝不足によって多く分泌されることになるので、これも臭いの原因となってしまいます。

 

さらに筋肉も使う機会も低いため、疲労しやすく筋肉にある乳酸が多く作られる結果になります。この乳酸がアンモニアと相性が良くこの2つの成分により、アンモニアによる体臭も発生させてしまうのです。

 

運動不足によってこれら多数の臭いの原因を招いてしまうのです。

 

 

運動不足による汗の臭いの解決方法は?ということになるのですが、ベタな答えではありますが、日々少しづつでもいいので、ジョギング、水泳、エアロビクス、サイクリング、ウォーキングなどあなたが続けやすい有酸素運動を取り入れて行くのが良いでしょう。

 

有酸素運動をすることによって代謝が高まり、余分な老廃物が身体に溜まりにくくなります。また有酸素運動を続けていれば、アルカリ性の少ないサラサラとした酸性の汗となり、雑菌の繁殖力も抑えられていくので臭いもおさまってくるのです。

 

とりあえず、緊急的にでも臭い対策を早急にしたいという方は、評判の高いデオドラントの使用も視野に入れてみるのも良いでしょう。
今人気のデオドラントを確認したいならこちら